ムーンストーン
 ↑ クリックで大きな写真をご覧頂けます。

返品について
商品到着後、3日以内(翌々日まで)にご連絡を頂いた場合のみ承ります。
詳細は、こちらをご覧下さい。

抜群バランゴダブルー色見本!超希少スリランカ・バランゴダ産天然ブルームーンストーン磨いた原石1.055cts

47,880円

商品分類
Gemstones 【裸石】
商品番号
MOB1025
宝石名
天然ムーンストーン
重さ
1.055cts
サイズ
約8.22x7.23x3.08mm
産地
スリランカ バランゴダ産
内包物

スリランカミーティアゴダ産ブルームーンストーンとは、全くタイプが違う本物のブルームーンストーン原石を磨いたもの。
ブルーシラー、インクルージョンがミーティアゴダ産とは、全く違う。
備考
ブルーシラーは、ミーティアゴダ産ブルームーンストーンとは違う強いブルーシラーが現れる。
  <超希少スリランカ・バランゴダ産ブルームーンストーン>
凹凸が有り磨き切れない部分が多くある見た通りの超希少なバランゴダ産のブルームーンストーン原石をざっと磨いた石です。
10年以上前にスリランカラトナプラ上流域バランゴダ産の古いブルームーンストーンのロットストックを発見。
数十年前の原石のロットである。見たところカラフルな青いシラーが強く出る。
インクルージョンもムーンストーンのインクルージョンが存在する。
これは、特別なブルームーンストーンだと考え、原石を確保。
もう現在は、存在しない最後の原石ロットだった。
また色々なインクルージョンが入っており、ひび状インクルージョンも多数存在している
インクルージョン等多数の為、研磨が難しいが程度の良い原石を数ピース研磨して
屈折等でブルームーンストーンである事を確認。
同じロットの石は、確定の為、すでに通常依頼している宝石鑑別団体協議会AGLメンバーの<ジャパンジェムアプレイザル>
と中央宝石研究所の2鑑別所でソーティング&鑑別をお願いしてムーンストーンである事を 確認立証して頂きました。
この石は、タンブリング磨きで原石の形のまま磨きあげてありますが磨きは粗い仕上げです。
とても強烈な蒼さの魅力的なブルームーンストーンでミーティアゴダ産ブルームーンストーンとは、
全く違うタイプの本物のブルームーンストーン原石です。
備考コメント通りの石であり特有なボディカラーが特徴であり、非常に強いシラーのブルームーンストーンである。
又写真に出ていますブルーシーンも良く出る状態で撮影しております(すべての角度にブルーシラーは出ません)
<バランゴダ産のブルームーンストーンは、かって産出していた事が古い記録にあるが、現在は産出の情報が全くない。
この石の鑑別書は、取得していないが、すでにAGL所属鑑別所でこの同じロットの石が本物のブルームーンストーンであるということが確立し、天然ブルームーンストーンの鑑別書を発行されています。
鉱物学的にも非常に価値が高く、現在は産出していない古い在庫で希少な原石である。
ブルーシラーの色合いが違う為当社の色基準に当てはめるのが難しい。

(ブルームーンストーンは、すべての方向にシラーは出なく一定の角度に現れます。ブルーシラーの良く出る角度から撮影しています。すべての角度には、現れません。
これはすべてのブルームーンストーンに共通です)。

超希少な本物のブルームーンストーンです。
現在ブルームーンストーンは、枯渇しており産出しておらず本物のブルームーンストーンの評価が高くなっている。>

<インクルージョンの有無   インクルージョン、ひびが確認される。>
<傷&形の変形の有無   原石を磨いた形状>
<写真は、宝石の内包物、状態を示す為、拡大撮影です>
<撮影は、ブルーシラーが良く出る角度で撮影しています。角度を調整しませんとブルーシラーは、出ません!>
<凹凸の為磨かれていない部分があります>
<バランゴダ産のほとんどの原石にひびが多くあり、また厚みが薄く磨ける石が極端に少なく磨けない状態です。
<この石も小さく又研磨は難しく、希少なバランゴダ産のブルームーンストーンの色見本として理解してください>
両面ブルーシラが出ます。
<ルースケースにてお届け>

【スリランカの本物の天然ブルームーンストーンについて】
現在スリランカのブルームーンストーンは、産出が無くシルバーシラーのムーンストーンは、産出しています。
現在僅か流通している本物のブルームーンストーンは、昔産出したオールドストックのみです。
その為、スリランカでもマダガスカル、タンザニアから多量に産出しているペリステライト、 ホワイトラボラドライトを輸入研磨して、ブルームーンストーンとして輸出&販売しております。
その為日本に入ってくるいわゆるブルームーンストンという石は、ホワイトラボラドライト、ペリステライトが 90%以上です。
それぞれブルームーンストーンとは全く違う大量に産出する一桁以上安価な別種の石です。
AGLなどで鑑別書を作成しますとすぐ判明致します。
屈折率、インクルージョン、シラーが全く違いますが、肉眼では、見慣れていない方には判別が難しいです。
専門業者にも判別が非常に難しい石です。AGL鑑別書等がついたブルームーンストーンの購入をお勧めします。


<<このルースは、厚みが一定でなく凹凸が多くブルーシラーの出方が素晴らしいが、加工などを考える方には、変形のため、Wax加工等の技術がある職人さんでないと難しいと思います>>

このブルーシラの色合いは、バランゴダ産のトップブルーではありませんが、上位グレードのブルーシラーの色合い見本です。

掲載写真の色調整は、有りませんが光の強弱でブルーシラーの色合いの濃淡が出ます。その為出来る限り多くの写真をアップしています。掲載写真のほうがよりブルーシラーが強く写っています。

選択して下さい:

宝石鑑別書






※鑑別書の取得には、3営業日ほどの日数が必要となります。
  詳細につきましては、宝石鑑別書についてをご覧下さい。

この商品は2019年09月10日(火)に登録されました。